[話題の高知の財布]は支援とつながりのSNS、VALUから生まれた作品だった!

テレビでも多数取り上げられて、売り切れ状態が続く話題の”高知の財布”、有名になる前昨年10月頃、クラウドファンディング準備中の頃からの流れをまとめてみました。

そもそもVALUて何?ていうアナタはこちらをチェック

■ノンスタイル石田さんのツィートて一気に認知拡大!!

 

大ブームのきっかけとなった石田のツイートは8月11日。
「COACHや思ったら高知やった」と、「高知」と文字が散りばめられた財布を手に不満げな表情をつくる自撮り写真をアップしたところ、17万件を超える「いいね!」を記録する大反響

同日に中島くんもVALUでアクティビティを更新


■はじまりは、去年10月

昨年10月に中島くんと出会い、高知の財布プロトタイプを見せてもらいました


<当時の自分のコメントからそのまま転載>
アクティビティ見た時から、うおーおもしレェーって思ってた高知財布。中島さんの出身地高知を盛り上げるべく(っというか単純におもろカッチョいいw)アイテムへと、企画中とのこと。
実物ができあがるのが楽しみですww

このときは、300均一で買ってきた合皮の長財布に手書きで「高知」て書いてましたね。それでもすんごいカッコよくて、「絶対これはバズる!」て言ってました。
クラウドファンディングセミナーに来ていて、僕は参加者のメンターとして各プロジェクトへのアドバイスをする立場だったんですけど、中島くんのプロジェクトは「もう面白いので、大丈夫」て返事してましたw(←仕事しろ)

同月、VALUBARにて

今月12回めを迎えた月イチの大阪VALUプレイヤーのたまり場VALUBARにも中島くんはきてくれました。動画もあります。

 

 

 

動画冒頭に中島くんが科学ショー(名刺燃やして消す)をしている様子が映っています。


■そしてクラウドファンディング開始

地元高知では、早くから報道に取り上げられてました。しかしよく見てください。今話題になっているデザインと少し違うのですよね。この時は中島くんがつくった「高知」のロゴマークが並んでいるだけでした。


■VALUのつながりで「高知の財布」が洗練されていくのはココから!

年があけて1月にはフォーラムでゲストパネリストとして参加

僕が主催するVALUのフォーラムで、実践者たちが集うパネルトークの参加者として中島くんにも参加してもらいました。

そして、パターン作家TURBOによって「高知」がパターン(柄)に!

<中島くんのアクティビティからそのまま転載>
あの尊敬するデザイナー「TURBO」さんが、「高知」のロゴをパターンにしてださいました!TURBOさんとは、大阪のVALUバーでお逢いして意気投合しまして、なんと、1月27日開催のイベントでもパネリストとしてご一緒することに!



■そして、VALUのつながりで生産ラインまで!

クラウドファンディング達成後、中島くんが考えていたのが「生産体制」の問題。

<中島くんのアクティビティ更新から転載>
クラウドファンディング 高知の財布 第2弾 皆さまのおかげで無事達成いたしました^_^ありがとうございました!果てしない塗装、梱包、発送作業が終わり、ホッと一息つけました。次の段階としては、生産ラインを確保すること!そして、いちはやく高知県での展開を目指したいと思っています!

そして今から遡ること2ヶ月前、一匹のカエルが動き出します(´・ω・`)ノ

 


なんと香港~広州にて工場視察へ!

<中島くんのアクティビティ更新から転載>
そんぷーさん が手伝ってくださっている、高知の財布、いよいよ生産した200個を確認にしに、中国香港〜広州の工場まで行ってきます!

このカエルのひと→そんぷ~さんの登場で一気に事態が動きました。とある企業の香港駐在員として経験も知識もネットワークも豊富なこのカエルが動き出しました。

→そして工場での大量生産体制へ!

<中島くんの投稿から転載>
検品完了!そんぷーさんと、広州の工場で、検品と受け取りを完了しました!そんぷ〜さんには、物作りのプロとしての、ノウハウを惜しみなく提供いただきターボさんからは、パターン化と柄の調整をしていただくなど、ご尽力いただき、ここまで来れました!

 


そしてオンライストアでの販売開始!!

<中島くんのアクティビティ更新から転載>
高知の財布を手伝ってくださった、パターン作家ターボさんと焼肉!ものづくりの話で盛り上がりました!高知の財布と新作高知スニーカーのサンプルをプレゼントいたしました!

 


初の店頭販売はなんと大阪!!


 


そして高知での販売へ!!

そして、この高知大丸にて、ノンスタイル石田さんに見つけてもらったのです!!!

このあとの展開は、色んな所で報道されている通りです

 

 

カエルも頭を抱える状況ww


■終わりに

「高知の財布」、いま知った皆さんからすると「いわゆるパロディでしょ」的な見方をしている人もいるかも。でも、中島くんはずっと「高知の財布」で故郷の高知を盛り上げたい!とずっとずっとずっと言っていました。

その思いとそのセンスがVALUというプラットフォームの中で、いろんな才能と出会ってつながって、さらに磨かれて顕在化されたのがいまの結果だと思います。

それも「運」なのかもですよね。

ノンスタイルの石田さんがツィートしてくれたのも「運」かも

でも、中島くんが行動してなければ、最初から何も起きていません。

だれがなんと言おうと、中島くんが動いた結果です。

TURBOさんやそんぷ~さんを動かしたのは、中島くんです。

これからも、応援しています。

あーこんなことなら早めにスニーカー注文しとけばよかったーーー(最初からスニーカー欲しいって言っていた)

 

こんなアツイコラボが生まれる関西VALU界をもっと知りたいアナタにはこちらもオススメ(´・ω・`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)