ゲームを楽しんで仮想通貨がもらえる?『マイクリプトヒーローズ』アドバイザーにモンストの岡本吉起氏起用!

仮想通貨イーサリアム(ETH)を使用してプレイ可能なブロックチェーンゲーム開発を⾏う「double jump.tokyo」株式会社は、新作ブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』のプレセールを2018年9月21日から開始。

■期待大の本気度

double jump社には、大ヒットアニメ「おそ松さん」のアプリで、App Store売上ランキング最高13位を記録するなどの実績を持つ、東証1部上場企業の「ディー・エル・イー」が出資。

同社は、イーサリアムなどの仮想通貨を支える基幹技術である「ブロックチェーン技術」及び「スマートコントラクト」を用いて開発されたデジタルアセットやアプリケーションが世界中で高い注目を集めているとして、ブロックチェーンゲーム領域に参入することで、事業領域を拡大するとともに、積極的な事業展開を行うと表明している。


■「モンスト(モンスターストライク)」の生みの親、岡本吉起氏がアドバイザーに就任

「My Crypto Heroes」の期待できる要素として、日本のゲームを知り尽くした開発陣が挙げられる。

double jump代表取締役の上野氏は、株式会社野村総合研究所にて数々の金融システムの基盤構築に参画した後、ソーシャルゲームの有名企業である株式会社モブキャストにて執行役員を務めたキャリアを持つ。

また、取締役の玉舎氏は、株式会社アスキー(現株式会社KADOKAWA)を経て、NTL株式会社を創業し、数々のオンラインゲームの企画・開発に参画。前職の株式会社モブキャストにて執行役員、Mobcast Korea代表理事、取締役CMOを歴任し、スマートフォンゲーム事業、海外事業、IPゲーム事業の立ち上げを指揮してきた。

『My Crypto Heroes』の開発ディレクターには、家庭用ゲーム機プレイステーションで大ヒットした「モンスターファーム」の制作者である高宮氏が務めている。さらに、doublejump.tokyoを確認すると、スマホゲームで社会現象になったミクシィ社の「モンスト(モンスターストライク)」の生みの親、岡本吉起氏がアドバイザーに就任している点も見逃せない。

「My Crypto Heroes」の期待できる要素として、日本のゲームを知り尽くした開発陣が挙げられる。

double jump代表取締役の上野氏は、株式会社野村総合研究所にて数々の金融システムの基盤構築に参画した後、ソーシャルゲームの有名企業である株式会社モブキャストにて執行役員を務めたキャリアを持つ。

また、取締役の玉舎氏は、株式会社アスキー(現株式会社KADOKAWA)を経て、NTL株式会社を創業し、数々のオンラインゲームの企画・開発に参画。前職の株式会社モブキャストにて執行役員、Mobcast Korea代表理事、取締役CMOを歴任し、スマートフォンゲーム事業、海外事業、IPゲーム事業の立ち上げを指揮してきた。

『My Crypto Heroes』の開発ディレクターには、家庭用ゲーム機プレイステーションで大ヒットした「モンスターファーム」の制作者である高宮氏が務めている。さらに、doublejump.tokyoを確認すると、スマホゲームで社会現象になったミクシィ社の「モンスト(モンスターストライク)」の生みの親、岡本吉起氏がアドバイザーに就任している点も見逃せない。


■ゲーム内容

肝心のゲーム内容は、カスタマイズした歴史上の”英雄”を集めて、最強の軍隊を編成、敵軍とバトルを行うシミュレーションゲームだ。

「ランド」と呼ばれるゲーム内領地の所有権を持つことで、他プレイヤーがその土地で金銭を使った際に収益が発生するなど、バーチャル不動産のようなシステムも搭載されている。


■プレセール期間と内容

プレセール(先行販売)期間は、9/21~10/1まで。

プレセールとは、仮想通貨投資で言うところのICOのようなもので、正式リリース前に購入する機会には、様々な特典が用意されており、他の投資家が購入する度にどんどんと価格が上昇していくため、早期購入するメリットがある。

レジェンドキャラは限定10〜20体。エピックキャラは限定100体用意されており、完売すると入手できなくなるようだ。

ゲームリリース前に、『ヒーロー』をイーサリアム(以下ETH)で購入することができます。
My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ、以下「MCH」)は『バトル』が中心のゲームです。ここで提供される『ヒーロー』は『バトル』を有利に進める上で最も重要な要素です。
ゲームリリース後のあらゆる場面であなたの利益の源泉となります。
また、ヒーローの販売時期は限られています。入手機会を逃さないように!

『My Crypto Heroes』では、限定ヒーロー(ETH)を入手できるほか、世界的に有名なdAppsゲームである「イーサエモン」とのコラボヒーローや、エアドロヒーローなどを入手できるチャンスがあるという。限定品は希少価値が付くため、人気化した際に「デジタル資産」として高騰することもあるため、見逃さないようにしたい。

さらに、プレセール購入特典として、ヒーローの購入に使用した全イーサリアム(ETH)の100%相当のゲームユーザーマネー(GUM)をゲームリリース後、AirDrop還元するという破格のサービスがあるほか、招待された友人らが使ったETHの20%をバックする「リファラルプログラム」もあるとのこと。


■プレセール参加方法

仮想通貨イーサリアム(ETH)と、メタマスクなどのウォレットを用意して、

『My Crypto Heroes』公式サイトから購入可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)