[VALUの話題]飲食業界の新たな資金調達‼売買可能な会員権発行「Fundish」~いわゆるサブスクリプション系サービスに合いそう~

(´・ω・`)ノ

 

 

実はVALUプレイヤーのアキラです。
VALU公式noteに取り上げてもらったこともあります(´・ω・`)ノ

 

 

そんなVALUを運営するVALU社から、新たなサービスが発表されました(´・ω・`)

新規事業飲食店資金調達に特化したプラットフォーム「Fundish」発表

以下VALU社のプレスリリースより

Fundishは、飲食店が会員権の発行を行うことで、お客さんや従業員とともにお店の価値を高め、共有・還元が可能となる、グルメ・ファンディング・サービスです。

会員権を特典としたクラウドファンディングによる資金調達の仕組みに加え、購入後の会員権をユーザー同士で売買可能な二次流通機能を提供することで、買い切り完結型の既存クラウドファンディングでは実現できなかった、新しいエコシステムを創出します。

 

これまで、飲食店経営において、「初期費用の資金繰り」「集客のコントロール」「従業員の勤続モチベーション」など、店舗、顧客、従業員の三者にまつわる課題はつきものでした。本サービスは、会員制飲食店の資金調達にフォーカスを当てることで、適切なファンづくりからブランディングの醸成に寄与します。

また、会員のリマッチングによる二次流通機能により、新しい資金の流れを生み出すことで、店舗・顧客・従業員それぞれにメリットをもたらし、飲食業界の抱える課題を解消する新しいプラットフォームの形を提案していきます。

 

 

とのこと(´・ω・`)

 

いわゆる新規出店とかの際に、

「先にお客さんとなる方にお金払ってもらう」
→「それでお店を利用してもらう権利を売る」
→「まだ開店してないのに応援してくれたアナタには特別な価格で権利を売ります」
→「開店後、人気出てその権利が高騰したら資産にも」
→「それが従業員にとってのストックオプションにも」

 

て感じかな(´・ω・`)

 

2019年夏にサービス開始
↓事前登録はメアドだけでできますよー↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)