[経済の話題]Facebookの仮想通貨?Libra(リーブラ)てなに?てなっているアナタのためのページです。(何に使えるのか?いつから使えるのか?投資運用は?)

(´・ω・`)ノ

 

 

仮想通貨は、BTCとXRPとあとなんかもっているアキラです(´・ω・`)ノ
(最近、把握できんくなってきた)

なお、GOX(仮想通貨消えるやつ)は一度味わっています。うまい棒にして7万本ほど消えましたw

 

■Facebook発表 Libraとは?

 

2019年6月18日にFacebook社は仮想通貨プロジェクト「Libra」の詳細およびホワイトペーパーを発表しました。

 

■そのLibraはなにに使えるのか?

Facebookの発表によると、FacebookMessenger機能に追加してお金(Libra)の送金が可能になるとのこと。(メッセージアプリのLINEでお金が送金できるのを想像してもらうとわかりやすいかと)

その他、Facebook内での支払いや商品の購入にも使用できるとのこと。子会社のInstagramでもショッピング機能の強化が発表されてましたから、そちらで使えるとなるとさらに利便性は高まりますねー。

また、UberやSpotifyなどのパートナー企業のサービスでも、Libraの使用が可能になることを望んでいるという。

さらに、Facebookはこのプロジェクトにおいて、大手決済企業(VISAやMaster等)などを含む27の企業とパートナーシップを結び、Libra協会というスイスの非営利団体がLibraの最終設計とシステム設置、ネットワーク・準備金の管理及び監督を担当すると発表している。Libraの流通量のコントロールを行うことで、BTCなどの仮想通貨と違い、「ドル」「ユーロ」「円」「英ポンド」といった法定通貨によって支えられた安定した価値を持つものになるとのこと。

 

■そのLibraはいつから使えるのか?

Facebook社はLibraの一般公開を2020年前半に予定しているとしています。

ただし、それまでにLibraの設計について世界各国の金融規制当局の承認を得なければならず、さらにLibraの価値を支えるために十分な法定通貨を保有しておく銀行も確保しなければいけません。

このような問題や障害への対策・解決を進めていく段階があるため、現時点で来年の公開は難しいと予想されています。

 

■皆さんの反応


あとがき

<僕の総評>

Facebookは世界で14.9億人が使うSNSですからね。僕もFacebookのSNSとしての機能は全く使わないけど、Messengerやイベント作成機能は今も使っています。そういった意味ではすでにプラットホームとして成立しているところが仕掛けるってのはかなり現実味あるなと思っています。

しかしながら、これを仮想通貨としてしまった場合、世界各国の金融機関はかなり面白くないと感じてしまうのではと。

まぁ送金機能なんかがLibraにとって変わられた時点で、そういった手数料で利益をとっていた従来の金融機関はまずいやだろうしw

いろんな逆風はありそうだなーと感じます。

でも、実現したら、それこそFacebook上で作品をアーテイストが販売したり、セミナー講師の方がオンライン授業を限定ライブでしたり、とかとかそういう新しいビジネスの動きが生まれるのかなと思うと、いろんな可能性を感じますね。

まぁまずは、第一報なので、これからの経過を見ていくというのが現時点での僕の評価かな(´・ω・`)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)