[SNSの話題]「子どもたちのSNS利用の危険性は解決しなくていい」という意見がプチ炎上した件~ #SNS #炎上

(´・ω・`)ノ

 

件のツィートはこちら

 

 

■SNS利用の危険性について意見を求められた

 

投稿した珍獣ライガーさんは、Twitterで「学校保健委員会で『SNS利用の危険性』について意見を求められた」として、

 

「その昔、テレビ見るとバカになる、ビートルズを聴くと不良になる、ファミコンやると成績が落ちると言われてきて皆それなりにちゃんとした社会人になりましたよね?なので、解決しなくて良いんじゃないですかねと言った」

そうです(´・ω・`)ノ

 

すると、場が静まり返ってしまったのだという。

 

 

なるほど(´・ω・`)

 

 

で、それに対して、みての通りいろんな意見が飛び交いました。

 

 

●賛成意見

 

 

そうでうよね。SNSはあくまで道具、ようは使い方。

問題はそれをどう伝えるかですよね(´・ω・`)・・・

 

 

●反対意見

 

 

うん。これもわかる。

確かに、SNSとファミコン・テレビとの比較はこの場合、少し違うのではとも感じました。

 

 


●アキラの総括

 

僕もいまや一児の父です。息子が物心を持ち、スマートフォンのようなデバイスでインターネットの世界に自らつながる日が来た時に、僕はどう思うのだろうかと考えました。

その時何を彼に伝えるのかと。

一番に思うのは、僕自身はインターネットの世界とつながって、確実に見識は広められたし、新しいひととの出会いもたくさんありました。

なので、そういったプラスの面をまず彼にも体験してほしいと思う。

だけど、僕がインターネットの世界、初めてSNS(そのころミクシィですね)をつかったのは20歳くらい。

幼少期の子どもとはワケが違うとも思う。

そうなると、大切なのは、

 

子どもがSNSでなにかあった時に、すぐに相談してくれる環境・関係性

 

を前もって構築しておくことかなと。

 

やらさない、という判断は僕はしたくないですね。いまんとこ。

できれば、早いうちからさわってほしいし、その世界からたくさんのことを学んでほしいと思う。

もちろん、嫌なこともあるだろうけど、それも含めて糧にして育ってほしい。

そして、そんな嫌なことがあったときは、すぐに僕に言ってほしいと願います。

親にいいにくいことがいえる相手も、事前に作っておいてあげたいな。

 

そんなふうに僕は思います。

”解決しなくていい”というのは極論だけど、

SNS全般がダメというのも極論ですね。

触らせないという判断は簡単かもだけど、実際はそうはいかない場面のほうが多いし、多くの可能性をそこでつまんでしまうのかもと思います。

 

なので、僕は息子には、

したいのなら、教える

なにかあれば、相談してくれと言っておく。

 

そんなとこかな。

きっと心配はするだろうけど

 

それはSNSじゃなくてもするので(´・ω・`)w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)