[新サービスの話題]グルメ・ファンディング「Fundish(ファンディッシュ)」 第一弾店舗“茶割”が仕掛けるガストロノミー・レストラン「OND(オンド)」スタート

akira(おじさん)
3ヶ月前くらいに紹介したVALU社の新サービス”FUNDISH”がいよいよスタートしました

↓FUNDISHとは(前回記事)↓

[VALUの話題]飲食業界の新たな資金調達‼売買可能な会員権発行「Fundish」~いわゆるサブスクリプション系サービスに合いそう~

 

グルメ・ファンディング「Fundish(ファンディッシュ)」 第一弾店舗“茶割”が仕掛けるガストロノミー・レストラン「OND(オンド)」スタート

 

株式会社VALUは、6月に発表した飲食に特化したクラウドファンディング事業「Fundish(ファンディッシュ)」の第一弾店舗「OND(オンド)」の初回会員権の販売を2019年10月2日(水)より開始します。

 

Fundishは、VALUが提案する飲食店に特化したクラウドファンディングで新しい「飲食店運営サポートシステム」です。従来、借り入れ等で賄って来た開業資金や運転資金を「店のご贔屓、ファン」と言える会員を募ることによって、飲食店ビジネスのコストマネジメントにとらわれず、自由な発想や独自性を打ち出せる店舗をクリエイトしていくというものです。

今回、当事業の第一弾店舗となるONDは、学芸大学と目黒で100種類のお茶割のお酒と100種類の唐揚げを提供し、ユニークな酒場として話題を呼んだ「茶割」を手掛けたチームが新たに挑戦する実験的ガストロノミー・レストランです。これまで、お茶とお酒の楽しさやユニークさを美味しく提案してきた茶割チームが、”ファインダイニング”と呼ばれるにふさわしい洗練されたスタイリッシュな空間で”おもてなし”します。

販売ページ:https://fundi.sh/retailers/ond

■チケット購入特典は2段階

チケットは限定400枚(3枚12000円~)

●会員権:3枚~でSILVERランク

 

 

●会員権:10枚~でGOLDランク

 

■”あなたの思う値段でお支払い”する権利とは

新しい価値や評価を創造するVALU社が運営するFundish発の飲食店舗として実験的に、お客様が食事後にプライシングする「あと値決め」方式を先行会員限定で導入します。食後にすべての料理、ペアリングドリンクの「価値」をお客様自身で決めていただくというものです。会員の方々と喧々諤々しながら「一緒に」お店をつくって行きます。

※株式会社ネットプロテクションズが提供する、国内初のポストプライシングサービス「あと値決め」を導入
参考URL:https://pricing.netprotections.com/
※終了時期は未定。2019年内は、「あと値決め」方式を採用する方針。終了時は、ご了承ください。

 

 

■今後も募集開始店舗が続々

 

akira(おじさん)
まぁ東京の高級な立地のすごい店舗がFundishを利用するようですねー。大阪のラーメン屋さんとかしてくれないかな。。そういうのだったらもう少し身近な話題になるんだけど・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)