[bajjiの話題]【2019/10/28(月)19:00】「個の時代」に、人と出会いイノベーションを産み出すきっかけをどう創るか。自分と未来を変えるべく動き始める人のためのイベント開催

【2019/10/28(月)19:00】「個の時代」に、人と出会いイノベーションを産み出すきっかけをどう創るか。自分と未来を変えるべく動き始める人のためのイベント開催

ブロックチェーン技術を活用したSNSを開発する株式会社バッジ(本社:東京都中央区、代表取締役:小林慎和)は、多様な分野の”個”が集いイノベーションを起こす場を創り出すべく、インキュベーションスペース『BUTAI』を浅草橋にオープンします。本プレスリリースでは、オープンに合わせた記念イベントの参加申し込み開始をお知らせいたします。

 

▼イベント概要▼

リモートワークを含む多様な働き方が推奨される中、各所にコワーキングスペースが続々と生まれています。
大企業、スタートアップ企業、フリーランスや副業人材など、多様なバックグラウンドを持つ人々が集まることによって、イノベーションが産まれるきっかけになり得ることも期待されています。
しかし、実際にどうやってそのきっかけを創っていくのでしょうか?

「個の時代」と言われる社会において、バックグラウンドや価値観が違う者どうしがどうやってコラボレーションしていくのか。そのヒントを、国内外の事例をふまえながら探っていきます。

なお、本イベントは、インキュベーションスペースBUTAI(ぶたい)のオープン記念も兼ねております。
BUTAIのコンセプトは「The first stage for any innovator – あらゆるイノベーターにとって、世界に羽ばたく舞台を- 」で、多様な分野の”個”が集い、イノベーションを起こす舞台を創り出すことをミッションに掲げています。

対談後は、行動する個人の活動を毎月表彰するbajji(バッジ)の月間MVI(Most Valuable Innovator)の2019年9月期の表彰も行います。

↓月間MVIとは↓

おはようアキラです。#495〜賞金最大10万円!bajjiが始める新プログラMVIとは?そんなbajji運営と会って話せるエンカウントイベントが梅田のバーシングルズにて開催される件〜

【日時】
日時:2019年10月28日(月)19:00-22:00

19:00 開場
19:30〜20:30 対談形式ディスカッション
20:30〜20:45 インタラクション(Q&A)
20:45〜21:15 bajjiの紹介と2019年9月MVIの表彰
21:15〜22:00 ネットワーキング*

*ネットワーキングでは、新潟県魚沼産地ビールを提供予定
(全国各地の生クラフトビールを、工場から直送でお届けする流通革命を起こしているメイクラフトご協力)

【会場】
インキュベーションスペース BUTAI(ぶたい)

住所:東京都台東区浅草橋1丁目25-12 FAMビル2F
アクセス:JR中央線浅草橋駅西口 徒歩1分、都営浅草線浅草橋駅 徒歩4分、秋葉原駅 徒歩10分

【会費】
・Peatixでチケット購入(1,000円)
※ドリンク、軽食付き。後日、bajjiポイント400P付与
※キャンセル等による参加費の返金は致しかねますので、ご了承ください。

【定員】
50名+立ち見
※席は先着順となります。お早目にお越しください!
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性がございます。

【申し込み】
お申し込みはこちらから:https://butai20191028.peatix.com/

【登壇者プロフィール】
小林 弘人氏
株式会社インフォバーン代表取締役CVO
株式会社メディアジーン取締役ビジネス・インサイダー・ジャパン 発行人
ビジネス・ブレークスルー大学 教授

「ワイアード」「ギズモード・ジャパン」など、紙とウェブの両分野で多くの媒体を立ち上げ、1998年より企業のデジタル・コミュニケーションを支援する会社インフォバーンを起業。国内外企業のデジタルマーケティング全般からウェブメディアの立ち上げ・運用などを支援。コンテンツ・マーケティング、オウンドメディアの先駆として知られる。
2012年、日本におけるオープン・イノベーションの啓蒙を行い、電通と『日本のイノベーション・アワード』を創設。審査員を務める。ベルリン市主催APW2016でスピーカーを務める。同年よりベルリン最大のテック・カンファレンスTOAの日本公式パートナーとなる。2018年より、企業と行政のイノベーターをネットワークするUnchainedを創設。ブロックチェーンの社会実装プログラムを始め、フライングカーや欧州フィンテックなど領域横断型のイベント、勉強会、海外視察を実施。
イスラエル・ブロックチェーン協会アドバイザリーボード、広島県 IoT/AI実証プラットフォーム事業 ひろしまサンドボックス審査員を務める。
主な著書に『新世紀メディア論』(バジリコ)『メディア化する企業はなぜ強いのか?』(技術評論社)『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』(PHP新書)主な監修・解説書に『フリー』『シェア』『パブリック』(NHK出版)ほか多数。

小林 慎和
株式会社bajji ファウンダー&代表取締役
ビジネス・ブレークスルー大学 准教授

これまでに国内外で7社起業しているシリアルアントレプレナー。
大阪大学大学院卒。大阪大学にてコンピュータ工学を専攻。並列処理、分散処理、ソフトウェアテストなどのテーマを専攻。博士号を取得。
野村総合研究所で9年間経営コンサルタントとして従事、その間に世界17カ国での事業立ち上げを経験。2011年グリーに参画。同社にて2年間、海外展開を推進。買収交渉、アライアンス交渉などを担当。
2012年シンガポールにて起業。以来アジアにて5社創業(IT系2社、飲食系1社、その他2社)。2015年3月には、Asian Entrepreneurに日本人として唯一選出。2017年12月、2社目に起業したYourwifi Pte LtdがデロイトTechnology fast 500の中で292位となる。シンガポール企業の中では第3位となる。
2016年6月日本に帰国し株式会社LastRootsを創業。日本初となるICOを実行。同社はIBM Blue Hub賞を受賞。2019年4月に上場企業の子会社化し、同社代表取締役を退任。同月、人と人の信頼関係を可視化するSNSをブロックチェーンで実現するべく株式会社bajjiを創業。主な著書に「海外に飛び出す前に知っておきたかったこと」、「リーダーになる前に知っておきたかったこと」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など

【今後のイベント予定(仮)】
インキュベーションスペースBUTAIでは、今後も継続してイベントを予定しております。
・2019年11月6日(水)イノベーションを加速させるCTOの役割
・2019年11月13日(水)起業のリアルをファイナンス面から語る
・2019年11月20日(水)自社の事業開発のために、大企業をどうハックするか
・2019年11月27日(水)テック系サービスを英語でピッチするコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)